本文へスキップ

富山県支部profile

富山県支部について


 
日本美術刀剣保存協会富山県支部は、平成14年に50年の歴史を持つ富山支部と高岡支部が合併して誕生しました。
 公益財団法人日本美術刀剣保存協会の協力団体である富山県支部は、刀剣の学習を通じた会員同士の知識、鑑識眼の向上並びに親睦を図ることを目的とし、名刀鑑賞会や美術館鑑賞旅行などを開催すると共に日本刀の普及と愛好者の拡大のために展覧会を開催し、伝統文化発展のため活動いたしております。
 特に展覧会は、平成12年に富山県民会館で開催いたしました「日本刀 至高の鉄の芸術」では、富山県置県以来、初めてとなる国宝、重要文化財を展示した展覧会として注目され、平成14年、県水墨美術館において開催されました特別展「正宗」日本刀の天才とその系譜、平成16年11月の特別展「越中の名刀と赤羽刀」の開催、平成21年7月の特別展「大名家秘蔵の名刀展」など質の高い展覧会を数多く開催して広く県民の皆様に日本刀の素晴らしさを知っていただく活動に力を入れています。
 また、近年は、次世代の人材育成にも力を入れており刀剣の研究に必要な刀剣絵図(押形)作成技術の習得支援や資料提供、初学者講座の開催などの取組みを行っています。
支部会員は、約70名と大きな支部ではありませんが、会員どうしが世代を超えて楽しく活動しています。日本刀や日本の歴史に興味のある方の参加を心からお待ちしています。


富山県支部主催・共催の展覧会

平成23年9月9日
ー10月16日

日本刀の世界
T部 越中と名刀産地「五ヶ伝」の名刀
U部 名物刀剣ー宝物の日本刀ー

富山県水墨美術館

平成21年7月31日
ー9月23日

大名家秘蔵の名刀展
ー源平の武将から維新の志士たちまでの愛刀ー 

富山県水墨美術館 

平成16年11月12日
ー12月19日

越中の刀工と赤羽刀

富山県水墨美術館

平成14年2月9日
ー3月10日

正宗 −日本刀の天才とその系譜

富山県水墨美術館

平成12年9月22日
ー10月10日

日本刀 至高の鉄の芸術

富山県民会館美術館




このページの先頭へ
支部所在地
〒930-0066
富山県富山市千石町1-3-6
森記念秋水美術館内

TEL 090-9762-0686